コースの特色

英語初心者の中学1年生を主たる対象に指導を行います。
授業は①フォニックス指導、②日本語で学ぶ英文法基礎( 中学3年生修了時までの範囲)、③英文読解指導、④さまざまなテーマの動画やアクティビティを通して多様な英語知識を身につける学習(CLIL)、以上4つのセクションから構成されています。①②③は日本語母語講師が担当し、④は英語母語(ネイティブ)講師が担当します。
フォニックス指導では、正しい発音と英語の綴りの関係を学ぶことで、英語の基礎を作り、読解演習で応用することで「自分で読む」力を身につけます。英文法では、be 動詞から始まり、中学3年生の範囲である現在完了・分詞・関係代名詞・仮定法まで学習します。自宅学習では、授業で学習した内容の復習や音声練習を中心とした宿題を週1時間程度行う必要があります。授業で英検® 対策は行いませんが、修了時に3級相当の実力に到達することを目標とします。

通常授業

授業時間 週1回3時間、年間45回の授業があります。(火曜日スタート、振替出席は届け出制)
講師 日本語母語講師と、英語母語講師がチーム・ティーチングで指導します。
授業内容 小テスト、フォニックス、文法演習、CLIL、読解演習
宿題 ①文法事項の復習 ②音声課題 ※授業外に週1時間程度の学習が必要です。
期末テスト 各学期最終週に、テストが実施されます。
接続コース ES210

※年間の授業予定および使用教材は、生徒の習熟度に合わせて変更されることがあります。

担当講師から

山本 瑞葉 Mizuha Yamamoto

早稲田大学大学院(現代政治)卒業。J PREPでは入門・初級コースを担当し、教材作成にも携わる。

ES120は初めて本格的に英語を学ぶ中学1年生を対象とする入門コースです。
小学生の頃に英語は習ったけど、少し心配というあなたでも大丈夫です。授業内では発音も文法も基本から日本語母語講師としっかり学びます。また、文法も発音も一度習った内容は何度も復習しながら新しいことも学習するので、焦る必要なく学ぶことができます。
英語母語講師の授業ではビデオ教材やゲームを通して楽しく英語を吸収するとともに、日本語母語講師から習ったことをアウトプットし定着させる場にもなります。困ったときはすぐに日本語母語講師が手助けするので、失敗を恐れずにどんどん英語で発言してみてください。きっと自分の英語が伝わったときの楽しさや嬉しさが味わえると思います。
皆さんより上の学年の教材を使用したり、読解教材がES110より難易度が高かったりと、英語を使えるようになるために求められることは決して少なくはありませんが、一緒に頑張りましょう。皆さんに会えるのを楽しみにしています。

受講生の声

中学に入学した時からJ PREP に通い始めました。現在半年たちましたが、J PREP の授業は学校の予習にもなるので、英語に自信が持てるようになり、学校の勉強にも積極的に取り組めています。テストでも良い点が取れました。
J PREP では、文法を学ぶだけでなく、日本語を話してはいけないネイティブ・パートがあるので、習ったことをすぐ実践することができます。授業内だけでなくJ PREP Portalでよく使う単語も勉強でき、毎回の授業で自分の覚えた単語を駆使して文を読むので、どんどん英文が読めるようになります。授業で分からなかったことがあっても、解説の映像があるので、自分で復習したり予習したりして、授業についていけなくなることがありません。

(2020年度 ES120在籍 / 國學院大學久我山中学校1年)