コースの特色

これまで英語圏で生活した経験を持たない中学2年生、もしくは英語の基礎力(英検3 級程度)を持つ小学生・中学生を対象に指導を行います。
中学英文法の基礎知識を前提に、英語母語(ネイティブ)講師のパートでは動画教材と 読解教材を交互に扱い、4000語程度の語彙で書かれた文章を読解できるレベルを目標に、語彙を増強しながらディスカッションを行います。日本語母語講師のパートでは、中級文法の習熟に加え、正しい文構造の理解の上に、作文指導(アカデミック・ライティング)を行います。パラグラフ・ライティングの基礎を学びながら、タームを通じて 200 語程度の作文を書き直し、完成させます。提出された作文に対しては生徒一人一人添削指導を行います。最終学期にスピーチ・プレゼンテーションの練習も行います。
受講生は各種動画教材や文法・Vocab の練習メニューを使い、週4時間程度の自宅学習を継続し、授業ではわからないことを積極的に質問する姿勢が求められます。授業で英検® 対策は行いませんが、修了時に2級相当の実力に到達することを目標とします。

通常授業

授業時間 週1回3時間、年間45回の授業があります。(火曜日スタート、振替出席は届け出制)
講師 日本語母語講師と、英語母語講師がチーム・ティーチングで指導します。
授業内容 小テスト、文法演習、CLIL、作文演習、読解演習
宿題 ①文法事項の予習 ②音声課題 ③作文課題 ④読解演習 ※授業外に週4時間程度の学習が必要です。
期末テスト 各学期最終週に、テストが実施されます。
接続コース ES350

※受講を希望する場合、レベル認定テストの受験が必要です。
※年間の授業予定および使用教材は、生徒の習熟度に合わせて変更されることがあります。

担当講師から

長辻 貴之 Takashi Nagatsuji

早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了、博士後期課程在籍。留学や仕事で、カナダ、モンゴル、ベルギー、フランス、フィリピン、セネガルに滞在。

ES250では、生徒が将来世界で活躍する際に必要となる英語力の土台を固めます。
文脈に基づいた文法を学べるだけでなく、直感的に理解しやすい内容の教材を使用し、コミュニケーション論、地理学、人類学、経済学等の一見難しそうなトピックの入門的な内容に触れます。学問を意識せず、気がつけば基本的な単語や英文法を駆使し、自分の意見を英語で述べることが出来るようになります。
また、日本語も使用しアカデミック・ライティングの基礎を学べるため、論理的な文章も英語で作ることができるようになります。ES250で学ぶ内容は、将来国内外の大学へ入り、世界に飛び立った際にも役立ちます。授業では質問を多く投げかけてきて下さい。そして、クラス全体で楽しく世界で通用する英語力のスタミナをつけましょう!!

受講生の声

J PREP の授業では、分からないところがあってもその場ですぐ気軽に先生に質問できる雰囲気なので、毎回の授業がとても有意義で楽しいです。ネイティブ・パートでは、みんなと英語でディスカッションし、楽しみながら英語に慣れることができます。そのおかげでスピーキング力がついただけでなく、人前で話すことも前より得意になりました。
また私の所属しているES250では、学期ごとにパラグラフ・ライティングの課題があります。1つのパラグラフにつき2回の提出があり、毎回とても丁寧に添削していただけます。ライティングの課題は正直とても大変で、最初は苦手意識もあったのですが、自分の伝えたいことを実際に英語で文章にしていくことで単語力や文章力がつき、英検でもライティングで高得点を取ることができました。

(2020年度 ES250 在籍 / 田園調布雙葉中学校2年)