コースの特色

国内大学受験を目指す高校2年生を対象とした、1年目準備コースです。文法・語彙・和文英訳・英文和訳・英作文(要約含む)・長文読解・リスニング・スピーキングといった幅広い内容を、大量の演習を繰り返すことで総合的な英語力として身につけます。オリジナルテキストを用い、大学受験頻出の内容を厳選して取り扱います。
国内大学入試で比重が大きい英文読解力を鍛えるために、 まずは体系的に文法を学んでいきます。単なる四択問題に留まらず、整序・正誤・英訳・和訳といったさまざまな出題形式を通して定着を図ります。同時に、英作文・英文読解で鍵となる重要構文を暗記し、主体的に使えるようにします。読解教材は、幅広い分野の英文を厳選して精読と速読を繰り返し、年度の後半には原典購読教材を用いて内容を深く読み取る練習を行います。また、読み取った内容を要約する過程を通し、内容整理の力を身につけます。
緻密なカリキュラムのもと4技能を満遍なく鍛え、論理的思考力で的確に内容を読み解き、表現する力を養います。大学合格は当然の目標ですが、将来にわたって活躍できる本物の英語運用能力を育成します。

通常授業

授業時間 週1回3時間、年間45回の授業があります。(火曜日スタート、振替出席は届け出制)
講師 日本語母語講師と、英語母語講師がチーム・ティーチングで指導します。
授業内容 小テスト、読解教材を用いた音声演習、作文、文法問題演習
宿題 文法・作文問題演習、読解教材予習 ※授業外に週4時間程度の学習が必要です。
期末テスト 各学期最終週に、テストが実施されます。

※受講を希望する場合、レベル認定テストの受験が必要です。
接続コース/Term Cで次年度EA670、680、690への認定テストを実施します。海外大学への留学を希望する場合は、J PREP Scholars認定テストの受験が必要です。
※年間の授業予定および使用教材は、生徒の習熟度に合わせて変更されることがあります。

担当講師から

譽田 大介 Daisuke Honda

早稲田大学政治経済学部政治学科卒業後、慶應義塾大学文学研究科哲学倫理学専攻博士課程満期退学。大学在学中より中高生に英語を教え始めて、今年で25 年目。

英語の勉強は体育と同様に日々の練習(活動)が重要です。EA570 / EA580 では、日本人講師とネイティブ講師のチーム・ティーチングという形をとりながら、英語を話す、書く、読む、聴くという「活動」をバランスよく経験できるようにカリキュラムが組まれています。そして「、考える」という過程は、「活動」に後から付け加わるのではなく、経験それ自身が「考える」ことそのものなのです。
授業では、英語で複数の相手との議論が行われます。それにネイティブ講師とのやり取りが加わることで、重層的に言葉の経験・活動が膨らんでいきます。つまり「考える」という過程が、3 時間の授業の中で、どんどん豊かになっていくのです。このような授業での経験の延長線上に、大学入試での成功もあるはずです。大学入試に向けて、まずはしっかりと英文法を学びながら、同時に実践的に英語の経験値を高めることができるのがこのコースの魅力です。プレーヤーはみなさん自身です。私たち講師は、いわばコーチとして、みなさんのポテンシャルを高めるべく、毎回の授業で奮闘しています。ようこそ、J PREP へ!

受講生の声

J PREP の良さは広い視野を持つことができるようになることです。J PREP では毎週、環境問題や医療など、さまざまなテーマでディスカッションをします。そのため、幅広い教養を身につけ、広い視野を持つことができるようになります。先生方の教養も深く、話しているだけでも沢山のことを学べる、とても楽しい授業です。
また、私は J PREP が主催するイェール大学に短期留学するプログラムに参加しました。色々な分野の専門家の方々の話を伺ったり、一緒に留学した仲間と共に時間を過ごしたりすることで、自身の教養の浅さに気づき、自分を高めていこうと努力することができるようになりました。イェール大学美術館で貴重な美術品を見てイランやシリアの陶器の美しさに気づいたり、ニューヨークでショッピングをしたりと、ワクワクする体験もできました。これからも J PREP で学び、さらに視野を広げていきたいと思います。

(2019 年度 / お茶の水女子大学附属高等学校 2 年)