受講生向け学習管理サイト「J PREP Portal」について
 受講生は、各種オンラインコンテンツ、英作文の提出や成績開示、振替出席管理等各種申請などに使う受講生用ウェブサイトJ PREP Portal を利用いただけます。
 J PREP Portalは、パソコン、タブレット、スマートフォン等で利用することができます。

 2022年3月よりAIを活用した語学学習ツールを導入し、機能を大幅に強化します。
 動画の視聴やスピーキングとリスニングの練習を行い、発音だけでなく重要な英文法、構文、単語・熟語を効率的に習得していきます。動画を利用した勉強法は、文字だけの教材を使った従来の学習よりも格段に効率よく、英語の総合力を高めることができます。

 教室外での準備を入念に行い、授業に参加することが、着実な習得につながります。大脳で理解するだけでなく、口頭から音声を発し、講師や同級生の反応を聞き取る、そして再び反応する、こうした地道な練習を授業と家庭で繰り返していくことが、生徒一人一人の実力を高い水準に導きます。

単語学習コンテンツ

Vocabulary Practice

 単語学習コンテンツです。授業で登場する単語の書き取りや聞き取り、発音練習を行います。4種類の練習メニューで、繰り返し20語程度の単語に触れます。授業内で行うWeekly Quizとも連動しており、無駄なく効率的に単語を定着させることができます。

Vocabulary Review

 授業に登場した単語を、確実に習得するためのコンテンツです。J PREP Vocabularyに基づいた、各レベルで必須の単語が出題されます。クイズ感覚で取り組め、自然に単語を覚えることができます。

文法学習コンテンツ

Grammar Lecture Video

 文法知識を確実に理解し、音声練習を繰り返すための動画教材を用意しています。

Grammar Review

 授業で学習した文法を定着させるためのコンテンツです。各週の学習内容に沿った問題や、間違いやすい問題が出題されます。J PREPの問題集とGrammar Reviewに取り組むことで、確実に文法を習得することができます。

音声練習コンテンツ

Phonics Practice

 Phonics Practiceでは、英語の文字と音声の対応関係を形作る規則を習得します。音声の基本をしっかりと学ぶことで、「聞く・話す・書く・読む」4技能全てを向上させることができます。聴いた音声を復唱したり、表示された単語を発音する練習を繰り返します。

Speaking Practice

 授業で学んだ表現を実際に使い、スピーキング練習を行うための教材です。英語を話す能力を獲得するためには、頭で理解するだけではなく、実際に話す努力を継続することが必須です。
 自動音声認識で発音の正しさを判定するだけでなく、練習を録画・録音し、提出すると発音や表現を改善するためのフィードバックが届きます。人工知能と有人指導の長所を組み合わせた指導をきめ細かく提供します。

Read-Along Practice

 英語四技能全てを鍛える上で、シャドーイングは非常に効果的です。英語を聞き、これを復唱する。最初は文字を見ながら、徐々に音声だけで、といった形で負荷を高めるように練習することが出来ます。塾生用ウェブサイトには、豊富な練習用音声・動画コンテンツが用意されています。