カリキュラム
概要
小学5年生から高校1 年生までを対象とし、英語入門(Level 1) から英語上級(Level 4) まで、実力にあわせてコースを受講することができます。高校1 年生までに、国内の一流大学合格、英語圏大学留学に必要とされる十分な英語力を養うことを目標とします。
カリキュラムは海外在住経験を持たず、日本国内で教育を受けている小中高生を主たる対象に構成しています。既に英語力の十分な生徒には、学年にこだわらず適切なレベルの授業の履修を勧めます。

授業時間 週1回3時間
授業回数 年間45回の授業
講師 チーム・ティーチング
<日本語母語講師 + 英語母語講師>
期末テスト 各学期最終週にテストを実施

Level 1 – Level 2
集中コースと標準コース

Level 1 とLevel 2 には、集中コースと標準コースがあり、自宅での学習状況に応じて選択することができます。Level 3以上は、実力養成に十分な独習時間が必要なため、集中コースのみになります。

難易度 コース番号・コース名 主対象 接続コース
Level
1
ES110
英語入門 小学生 標準コース
小学5〜6年生 ES160
ES120
英語入門 中学生 標準コース
中学1年生 ES210
ES150
英語入門 集中コース
中学1年生 ES250
ES160
英語基礎 標準コース
小学生・中学生・ES110修了者 ES220・ES250
Level
2
ES210
英語初級Ⅰ 標準コース
小学生・中学生・ES120修了者 ES220
ES220
英語初級Ⅱ 標準コース
中学生・ES160・ES210修了者 ES350
ES250
英語入門 集中コース
中学生・ES150・ES160 ES350
Level
3
ES350
英語中級コース
中学3年生・高校1年生・ES220・ES250修了者 ES360・ES450・
国内大学受験・英語カリキュラム
ES360
英語中級発展コース
中学3年生・高校1年生・ES350修了者 ES450・国内大学受験・
英語カリキュラム・
J PREP Scholars
Level
4
ES450
英語上級コース
高校1年生・Level3修了者 国内大学受験・英語カリキュラム・J PREP Scholars

※ 主対象において、学年は2023年4月を基準とし、J PREP 修了コース、英検®取得級、CEFRレベルは、2023年3月時点を目安にしています。
※ 入塾時に中学2年生以上は、レベル認定テストの受験が必要です。また、入塾時に小学5年生~中学1年生で、ES160 およびLevel2 以上の受講を希望する場合もレベル認定テストの受験が必要です。
英検®は、公益財団法人日本英語検定協会の登録商標です。

2023年度 レベル設定基準表

世界に通じる英語塾【J PREP 斉藤塾】

  1. ES:English Skills(英語4技能)/EA:English for Academic Purposes(国内受験)/ EX:Explorers
  2. Levelの表記 Level 0:J PREP Kids / Level 1~6:J PREP斉藤塾
    ※J PREP Explorers のLevel は J PREP 斉藤塾に準ずる
  3. 00~20番台:標準コース / 50~60番台:集中コース / 70番台~90番台:(国内受験)コース
    ※ただし、ES160は標準コース
プログラム 対 象 指導言語 開講月 授業回数 授業時間

Sunnyside International Kindergarten

1歳10か月~6歳 英語のみ 4月 週5日

J PREP A+
[学童保育]

小1~小5 英語のみ 4月 週3~5日

J PREP Kids

小1~小4 日英 3月 週1日 2時間+LT*30分

J PREP Explorers

小1~小4 英語のみ 3月 週1日 2時間30分

コア・カリキュラム
標準コース

小5~中3 日英 3月 週1日 3時間

コア・カリキュラム
集中コース

小5~高1 日英 3月 週1日 3時間

国内中学受験

小5・小6 日英 3月 週1日 3時間

国内大学受験

高2・高3 日英 3月 週1日 3時間~3時間30分

J PREP Scholars

小5~高3 英語のみ 3月 週1日 1~3時間

*LT : ライブラリ・タイム

CEFRに基づく各種英語試験換算表
CEFR 概 要 英検® TOEFL iBT® TEAP IELTS
C2 ほぼすべての話題を容易に理解し、その内容を論理的に再構成して、ごく細かいニュアンスまで表現できる。 8.5 – 9.0
C1 広範で複雑な話題を理解して、目的に合った適切な言葉を使い、論理的な主張や議論を組み立てることができる。 1級 95 – 120 400 7.0 – 8.0
B2 社会生活での幅広い話題について自然に会話ができ、明確かつ詳細に自分の意見を表現できる。 準1級 72 – 94 334 – 399 5.5 – 6.5
B1 社会生活での身近な話題について理解し、自分の意思とその理由を簡単に説明できる。 2級 42 – 71 226 – 333 4.0 – 5.0
A2 身近で日常的な事柄についての基本的な表現を理解し、簡単な言葉で説明できる。 準2級 186 – 225 3.0
A1 日常生活での基本的な表現を理解し、ごく簡単なやり取りができる。 3級 2.0

※ 英検®は公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。

出典:各種資料を基にJ PREP 斉藤塾作成。
TOEFL®はEducational Testing Service(ETS)が運営する、4技能型英語力判定試験で、主として米国大学に留学する際に用いられています。
TEAPは英検®協会と上智大学が共同開発した4技能型英語力判定試験で、主として日本国内大学受験において用いられています。
IELTSはケンブリッジ大学英語検定機構、ブリティッシュ・カウンシル、IDP Educationが共同で運営する4技能型英語力判定試験で、主として英連邦諸国の大学に留学する際に用いられています。