コースの特色

■ 英語の基礎力(英検®3 級程度)を持つ小学生・中学生を対象に指導を行います。

■ 中学英文法の基礎知識を前提に、英語母語講師のパートでは動画教材と 読解教材を交互に扱い、4000 語程度の語彙で書かれた文章を読解できるレベルを目標に、語彙を増強しながらディスカッションを行います。

■ 日本語母語講師のパートでは、中級文法の習熟に加え、正しい文構造の理解の上に、作文指導(アカデミック・ライティング)を行います。パラグラフ・ライティングの基礎を学びながら、タームを通じて150 語から200 語程度の作文を書く練習を繰り返し、最終稿を完成させます。提出された作文に対しては生徒一人一人添削指導を行います。最終学期にスピーチ・プレゼンテーションの練習も行います。

■ 受講生は各種動画教材や文法・語彙学習の練習メニューを使い、週4時間程度の自宅学習を継続し、授業ではわからないことを積極的に質問する姿勢が求められます。授業で英検®対策は行いませんが、修了時に2級相当の実力に到達することを目標とします。

通常授業

授業時間 週1回3時間、年間45回の授業があります。(火曜日スタート、振替出席は届け出制)
講師 日本語母語講師と、英語母語講師がチーム・ティーチングで指導します。
授業内容 小テスト、文法演習、CLIL、作文演習、読解演習
宿題 ①文法事項の予習 ②音声課題 ③作文課題 ④読解演習 ※授業外に週4時間程度の学習が必要です。
期末テスト 各学期最終週に、テストが実施されます。
接続コース ES350
開講校舎 渋谷校自由が丘校吉祥寺校四谷校

※受講を希望する場合、レベル認定テストの受験が必要です。
※年間の授業予定および使用教材は、生徒の習熟度に合わせて変更されることがあります。

担当講師から

飯島 あす香 Asuka Iijima

慶應義塾大学文学部英米文学専攻卒業
Indiana University of Pennsylvania,Composition & TESOL 博士課程満期退学

 ES250 では、英語の基礎的な文法を確実に学び、応用する力を身につけられます。単に演習を行うのではなく、なぜその答えになるのかを生徒自身が考え、さらに関連した表現を身につけることで深い理解へと繋がります。また、繰り返し英文を音読することも推奨しており、この積み重ねが英語母語講師パートでの、講師との会話に非常に役立っています。生徒同士のペアワーク、グループアクティビティを通じて、文学、科学、環境、歴史などさまざまなジャンルについて五感を用いて学習しています。
 ライティングパートでは、各タームのトピックに合わせ日本語母語講師の解説のもと、英語エッセイの理論的な書き方を学びます。生徒は形式に合わせ自由に書き、改訂を重ねてより良い英文を完成し、自信へと繋がっています。ES250 は英語を学ぶ楽しさや意義を実感できるコースの1つです。

受講生の声

 私は小学5年生から J PREP に通っています。初めての授業では外国人の先生(英語母語講師)の話していることが全く理解できず戸惑いましたが、ビデオを繰り返し見て復習をすることで授業内容の理解が進み、先生の話を楽しみながら聞くことができるようになりました。
 文法の授業では学校の定期テストや英検®のためになる文法を学ぶことができ、ネイティブパート(英語母語講師の授業)では、英語でさまざまな情報を知ることができます。特に、ディスカッションでは質問に対する答え方や自分の意見の述べ方を考えながら話すので、学んだ文法の応用にもなります。
 毎回の授業で新しい単語や表現方法を学ぶことで多くの文章を読めるようになり、どんどん英語が好きになっています!

(東京都立中学校1年)