コースの特色

■ 英語初心者の小学生、中学生を対象に指導を行います。

■ 授業は、①フォニックス指導、②日本語で学ぶ英文法の基礎、③英文音読読解指導、④さまざまなテーマの動画やアクティビティを通して多様な英語知識を身につける学習(CLIL)、以上4つのセクションから構成されます。①②③は日本語母語講師が担当し、フォニックス指導では英語の音とリズムを学習し、音読練習を繰り返し行うことで、読解力やリスニング力の素地を養います。文法指導では、be 動詞からはじめ、受動態・関係代名詞・仮定法まで学習します。④は英語母語講師が担当し、動画を通して様々なトピックの語彙や表現を学び、自分の意見をアウトプットする力を養います。

■ 授業内では、宿題の答え合わせや解説、より知識の定着を促す演習を中心に行うため、事前に問題を解き授業に参加することが求められます。そのため、授業外学習として文法事項の予習や音声練習を中心とした宿題を週4時間程度行う必要があります。授業で英検® 指導は行いませんが、修了時に準2級相当の実力に到達することを目標としています。

通常授業

授業時間 週1回3時間、年間45回の授業があります。(火曜日スタート、振替出席は届け出制)
講師 日本語母語講師と、英語母語講師がチーム・ティーチングで指導します。
授業内容 小テスト、フォニックス、文法演習、CLIL 、音読読解演習
宿題 ①文法事項の予習 ②音声課題 ※授業外に週4時間程度の学習が必要です。
期末テスト 各学期最終週に、テストが実施されます。
接続コース ES250、ES220
開講校舎 渋谷校自由が丘校吉祥寺校四谷校

※年間の授業予定および使用教材は、生徒の習熟度に合わせて変更されることがあります。

担当講師から

市川 紀子 Noriko Ichikawa

The University of Sheffield, Applied Linguistics with TESOL にて修士号を取得
外資系企業での社内翻訳に携わった経験、長野県公立中学校・高等学校及び東京都内の私立中高一貫校での15年以上の教員経験を持つ。

 ES150 では、実際のコミュニケーションで必要な文法の基礎の定着を目標とし、様々な形式の問題演習を通じて、「ツールとしての英語」を学習することができます。
 英語母語講師のパートでは、ゲームや既習の英文を活用した対話練習を行います。日本や世界の文化が学べる J PREP 独自の教材を用いて、実際の生活と結びつけながら英語でアウトプットする機会が設けられています。日本語母語講師のパートは、フォニックス指導に基づく発音練習を行い、文法項目を丁寧に整理し、実際の場面で使用できるよう細かなニュアンスを伝えながら、楽しく学習できるような構成になっています。英文読解の時間も組み込まれており、英文の要旨を読み取る練習も行います。
 週4時間の授業外学習が前提の、進度・内容ともに要求の高いコースですが、英語4技能の伸長にバランスの取れた教材を使用しております。継続的にそして楽しんで取り組めば、必ず英語が皆さんの得意教科になり、将来の夢をかなえる一歩になると信じています。

受講生の声

 J PREP に通っていると絶対に宿題をやり、宿題で出た知らない単語や、授業中に聞いて意味の分からなかった単語を辞書で調べなくては、という気持ちになってどんどん新しい単語が身につくと思います。
 その理由は2つあり、1つ目は、毎回授業中にネイティブの先生(英語母語講師)が宿題として書いた文章を、指名した人に読ませるため、しっかりと宿題をやってないと恥ずかしい感じになってしまうからです。2つ目の理由は、日本人(日本語母語)の先生の授業の初めに、文章の暗記テストがあるからです。あらかじめ文章がテキストに載っており、テストでは4問が読み上げられて、それを英語で書きます。読み上げるスピードがかなり速いので、あらかじめ言葉の意味などを調べたり、文型を分析したりして、見ずに書けるようにしておく必要があります。
 このように、毎回きちんと宿題をしたり、テスト対策をすることで、どんどんと英語が身についていくと思います。

(慶應義塾中等部1年)