Kudos!

  • Boston College
  • Haverford College
  • UC Davis / Santa Clara University
  • 国際基督教大学(ICU)
  • 出身高校:渋谷教育学園幕張高等学校
    所属コース:Scholars 海外コンサルティング

まず英語の習得及び維持は、帰国子女であり(5-8才)、日本のインターに通ってから、帰国生用の英語プログラムがある中高に通ったため、問題はありませんでした。しかし、海外の大学に必要なSATの対策は学校ではできなかったため、J PREPにお世話になりました(1か月程)。それまで独学でやっていた分、自分の得意不得意を記録してくれたり、わかりやすく解説してくれることへの感謝が大きかったです。

英語学習以上にお世話になっていたのは、エッセード面接準備だと思います。私はアメリカ大学だけでも20校も受け、提出しなければならないエッセイ類が本当に多かったため、講師であったDaniel Lee先生がいなければ確実にこなせる量ではありませんでした。先生がアイディア出しから文章構成までと様々なアドバイスをいただけて本当に良かったです。そして、あくまでも私の考えを尊重してくださり、難関校を受験の際にも常に協力的でいてくださったことに感謝しきれません。

また、斉藤先生にも、海外大学の奨学金の選考書類の作成を何度も手伝っていただき、先生のおかげで柳井正財団の奨学生になることができました。

お二方とのセッションで沢山はなすことで、自分のビジョンも明確化していき、私の進路選択への大きなカギとなりました。そのため、後輩にも沢山、先生方と対話することをすすめます。また常にエッセイのテーマについて考えアイディアをふくらませたり、何度も書き直したことが良かったと思うので、おすすめします。

唯一の後悔としては、SATの点数、GPAが理想の点ではなく、だいぶ足を引っぱられました。日頃の学習、勉強の習慣化は本当に大切にして欲しいです。そして、私は部活やボランティアを全力でやってきたことで、自分の将来のビジョンへの裏付けとなる一貫性のある軸が持てたので、皆さんも勉強も大事ですがパッションも大切にし、妥協は絶対しないでほしいです。