Kudos!

  • Santa Clara University College Arts and Science
  • 早稲田大学国際教養学部
  • 上智大学国際教養学部
  • JASSO海外留学支援制度度(学部学位取得型)
  • 出身高校:雙葉高等学校
    所属コース:SAT Advanced

高校1年の頃、進路を考えるにあたり海外大学も視野に入れ、J PREPについて知った。高1秋、SATクラスの体験を経て入塾。SAT対策、米国大学出願エッセイ指導、奨学金出願指導、国内併願大学(AO入試)エッセイ指導までして頂き、受験勉強は全てJ PREPに頼っていた。

学校では第一外国語として仏語を選択し、英語の授業は全くなかった。英語はJ PREPの授業で、また日々の読書や映画鑑賞で英語力を伸ばしていた。

高1の頃、進路は国内・海外のどちらにも決めていなかったが、SAT授業を通し英語力向上を実感し、J PREPの先生方、先輩方のお話、J PRERPライブラリーの豊富な進路選択に関する資料から海外進学に興味を惹かれるようになり、高2時に米国大学進学を決心した。

海外進学には、試験勉強に加え、推薦状やエッセイが必要で、海外受験を決心したものの初めは右も左も分からない状態だったが、SAT/SAT Subject TestやTOEFL受験スケジュール、推薦状の依頼の仕方、エッセイでアピールするポイント等、最初から最後まで全てJ PREPにサポートして頂き、受験ができた。

J PREPでのSATクラスは少人数で質問しやすく、丁寧な解説で疑問はすぐに解決した。負担の軽いミニ単語テストが毎週あり、語彙を少しずつ積み重ねていくことができた。アットホームで楽しく、習慣的に英語に取り組むことができた。他の高校生と英語で会話できる環境も他には無かったため、進路を米国大学へとしっかり定める以前の高1から通っていて良かったと思う。

所属クラスにかかわらず、海外大受験に必要な書類作成のみならず、米国大学・奨学金の面接対策、国内併願大学エッセイ指導など、将来のために必要なことにはフレキシブルに対応してくださったことが、受験対策では一番助かった。SATサブジェクトテストのために、受講していない授業の先生の個人レッスンも必要に応じて受けることができた。

エッセイは書き始めの段階や行き詰まったときは先生と面談、表現や段落構成に疑問があるときにはメール添削というように、その場に応じた形式で指導して頂いた。先生方と簡単にアポイントメントを取ることができるのは、受験準備を進めるにあたり大変役立った。斉藤先生もお忙しい中、お時間をとって面談してくださり、エッセイを書き始める前のブレインストーミング段階から先生方と直接話し合うことができた。そのため、自分自身やエッセイテーマについてしっかりと掘り下げて書き始めることができた。私は考えを文章に起こすことが苦手で、エッセイには時間もかかり苦労したが、先生方との対話を通し、決して表面的な言葉だけでない、深い内容のエッセイを書くことができたと思う。

J PREPで得られる、人々との幅広い交流も受験準備に役立った。海外大進学をしているJ PREP卒業生と自由に対話できるイベントで、受験経験、留学生活、奨学金応募や大学卒業後の進路についてお話を伺った。志望校に通うJ PREP卒業生に紹介して頂き面談の機会を設けてくださることもあった。インターネットや外学ガイド等の本のみからではつかめないような大学の雰囲気や特徴が分かり、受験大学を選ぶ際に大変役った。