Kudos!

  • 東京大学 理科Ⅱ類
  • 早稲田大学 先進理工学部生命医科学科
  • 東京理科大学 理工学部応用生物科学科
  • 上智大学 理工学部物質生命理工学科
  • 東京農業大学 生命科学部バイオサイエンス学科
  • 北里大学 理学部生命科学科
  • 出身高校:渋谷教育学園渋谷高等学校

JPREPには6年間お世話になりました。

隠れ帰国であるため、中1の時はレベル2から始め、高1からscholarsのコースは特に役に立ちました。すべての授業が英語だったため、CA550、SA580を通してかなり力がつき、高2で英検1級に合格することができ、TOEFLも98点という初めてにしては良いと思われる点数を取ることができました。
しかし、文法を学校以外で一切やっていなかったため、国内受験コースのEA690に入った最初の方は文法好きな桂先生の言っていることが全く理解できませんでした。5文型とかいきなり言われても困りますよね。桂先生は嫌な顔をひた隠しにしながらも、文法を基礎から教えて下さり。1年で相当文法が身についたと思います。おかげでJPREP以外での英語の勉強をほとんどせずに受験を乗り切り、英語を得点源にすることができたので本当に感謝しています。

これはあくまで個人の意見ですが、英語力を上げるためには文法だけを勉強するよりも、英語の本をたくさん読むといいと思っています。
私は高校生になってからハリー・ポッターを2回英語で読みました。正直半分くらいこのおかげで英検1級に受かったと思うほど英語力がつき、スピーキングも上達しました。
1回目に読んだときよりも2回目のときの方が圧倒的に読むスピードが速くなったので、読解のスピードが上がります。また、文法では習わない口語などのフランクな言い回しも学べ、小説の問題が出てくる東大の対策にもなります!(オススメの本はWonderです)

最後に、お世話になった先生方、TAの保住さん、受付の谷本さん、ありがとうございました!