J PREPでは、教室授業とオンライン授業の並行開講 “J PREP Hybrid” を実施しています。
教室授業を主軸としながら、振替出席の選択肢としてオンライン双方向授業も継続して提供いたします。
生徒は状況に合わせて、週ごとに「教室授業」「オンライン双方向授業」いずれかの授業形態を選択することが可能です。

教室授業
オンライン双方向授業
オンライン配信コンテンツ


教室授業

  • J PREPでは1クラスの登録人数20人以下の少人数制を採用。英語母語(ネイティブ)講師と日本語母語講師によるチーム・ティーチングで丁寧な指導を行います。授業では自発的に発言し、論理的に議論することが求められ、スピーキング力が身につきます。
  • Level 2からは論理的な英文を簡潔にまとめる方法を指導します。TOEFL®型試験に役立つだけでなく、国内大学入試の英作文問題でも高得点が狙えます。英語で論理的に考え、書く経験は、スピーキングの基礎固めになるだけでなく、日本語力を高める結果にもつながっていきます。


4技能習得に最適な少人数制


英語母語講師と日本語母語講師のチーム・ティーチング


英語で発言、議論する能動的な参加型授業


毎回の授業で
本格的な作文指導


オンライン双方向授業

  • プライバシー、セキュリティに配慮した独自の双方向授業システムで安定的な接続が可能です。
  • 講師と生徒による双方向対話型授業とオンデマンド配信コンテンツやアプリとの組み合わせにより、教室授業と同様の教育効果が得られます。

学習管理システム「J PREP Portal」内の振替申請にてオンライン授業を選択し、受講いただけます。


J PREP Portal に
ログイン


振替出席
申請


オンライン授業を
選択し受講予約


予約日時に
自宅より受講


オンデマンド配信コンテンツ

  • 学習管理システム「J PREP Portal」上に毎週配信される動画教材や解説動画を視聴し、授業の予習・復習に役立てます。
  • 単語学習コンテンツ:授業で登場する単語の書き取りや聞き取り、発音練習を行います。4種類の練習メニューで、繰り返し20語程度の単語に触れます。授業内で行うWeekly Quizとも連動しており、無駄なく効率的に単語を定着させることができます。
  • 文法学習コンテンツ:文法知識を確実に理解し、音声練習を繰り返すための動画教材を用意しています。
  • 音声練習コンテンツ:英語の文字と音声の対応関係を形作る規則を習得するPhonics Practice、授業で学んだ表現を実際に使い、スピーキング練習を行うSpeaking Practice、英語を聞き復唱するシャドーイングを鍛えるRead-Along Practiceがあります。
  • 単語学習コンテンツ -Vocabulary Practice -Vocabulary Review
  • 文法学習コンテンツ -Grammar Lecture Video -Grammar Review
  • 音声練習コンテンツ -Phonics Practice -Speaking Practice -Read-Along Practice

新型コロナウイルス感染予防のために、対策を実施しております。
安心して通塾、学習できる環境を確保するために、全教職員ともに努力してまいりますので、皆様のご理解、ご協力をお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染拡大防止並びに予防対策のお願い