役割の中で自分自身の価値を感じ、仕事へのモチベーションにつながっている

manaバイリンガル教務部
コア・カリキュラムアドバイザー

 中学受験カウンセラーとして、中学受験カリキュラム受講生の学習相談・併願指導などの他、入塾を希望するご家庭に対しても、最適な学習環境となるかをアドバイスしています。また、中学受験カリキュラム算数科において、授業カリキュラムの作成や、指導に当たる他、A+の算数カリキュラムの管理・監修、指導を担当しています。

1日のスケジュール

これまでの経歴を教えてください

 大学在学中に講師として勤めていた大手進学塾にて、中学受験業界に魅了され、そのまま就職、計7年間勤務しました。講師として中学受験対策の算数・理科を専門科目として指導するほか、問合せ対応や、保護者面談での学習相談や併願指導、また保護者会の企画・運営などを担当していました。子どもたちに、「中学受験してよかった」といつか言ってもらうこと、中学受験に対し悔いを残さないようにすることを心がけて携わってきています。

J PREPを選んだ理由は?

 昨今の中学入試は、英語入試が導入されはじめるなど、まさに多様化している状況にあります。また、前職では、従来の4(2)教科型入試が基本でしたが、中には英語が得意な生徒もおり、英語入試に関心がありました。そのような中、J PREPで英語を武器に難関中学合格を目指す生徒を指導・サポートする新カリキュラムが始動という情報を得ました。英語入試はまだ新タイプの入試ですが、今後はさらに英語入試を希望する子どもが増えるのではないか、また、子どもそれぞれの武器を生かした中学受験が出来たら子どもたち自身がもっと充実した中学受験を経験できるのではないか、と思いました。そこに今までの自分の経験、力を生かせるなら、一緒にご家庭のサポートをしていきたい、と強く思い入社を決めました。

達成感やスキルアップを感じることはありますか?

 中学受験カリキュラムは、日々生徒・保護者の声やニーズを聞きながら、新しいコンテンツやサービスを考え提供しています。なかったものを形にしていくのは、想像以上の苦難はあります。しかしながら、たくさんの人に協力してもらい、相談に乗ってもらい、少しずつでも、形が見えてくることや、生徒がより安心してJ PREPに通ってくれること、保護者様が信頼して預けていることを感じると、とてもうれしく思います。今まで以上に、役割の中で自分自身の価値を感じ、それが仕事へのモチベーションにつながっています。

J PREPはどのような雰囲気の会社だと思いますか

 一社員の意見を、しっかり聞き、反映しようと試みてくれる会社であると感じています。J PREPで働くメンバーは みなとても友好的な方が多く、気軽に相談や、助けを求めることができる状況があります。とくにマネージャーの方々は常に気にかけてくださり、適宜状況の確認や、必要に応じて助言をしてくれるので、業務をより円滑に進めることができていると思います。

 まだまだ私自身も、中学受験カリキュラムのコースも発展途上にあります。まずは、一人ひとりの生徒・ご家庭に真摯に向き合い、合格まで丁寧に対応していきたいと思います。また、英語学習で、子どもたちの将来の選択肢がより広がることを期待して、可能な限り力を尽くしていきたいと考えています。その結果として、中学受験カリキュラムが、会社にも貢献できるようなコースになるよう、日々精進し、邁進して参ります。